東京五輪代表カヌー選手羽根田卓也のメダリストのプロフィールとは?メダル獲得の原動力も調査!

カヌー

日本代表のカヌー選手の羽根田卓也さんが、
2020年7月26日(日)テレビ朝日「Get Sports」で特集されます。

リオ五輪でメダルを獲得した羽根田さんは、
来年に延期された東京オリンピックに出場する予定ですが、
一体どんな人物なんでしょうか。

カヌーを始めたやその経歴は?
また、その栄光を支えた原動力は?

気になって調べてみました。


羽根田卓也さんの経歴は?

羽根田卓也

https://www.vogue.co.jp/celebrity/article/takuya-haneda-tokyo-olympics-interview-present

羽根田さんは1987年7月17日生れの33歳。
愛知県豊田市の出身です。
身長175センチ、体重70キロ。

 

スポーツ一家に生まれ、7歳のときに器械体操を始めたそうです。

カヌーを始めたきっかけは、9歳のときに元カヌー選手だった

父の影響で始めたそうですね。

 

中学校は朝日丘中学校、高校は杜若高校に進学。


高校3年で日本選手権を制したということで、

若いころからその才能は開花していましたね。


高校生で日本一。もちろん努力もされたでしょうが、素晴らしい才能です。

 

杜若高校卒業後、カヌーの強豪国スロバキアに単身渡ります

そして、2009年にコメンスキー大学体育スポーツ学部に進学した後、

同大学の大学院に在籍し、修了しました。


カヌーも才能があり、また勉学もしっかりとやられていて、

本当に努力家なんですね。


普通はどちらか一方に力を入れてしまいがちですが、

両方ともしっかりと頑張ってきて、本当にすごいです。

 


カヌーの成績のほうは、18歳でワールドカップの

スラローム男子カナディアンで日本人初となる決勝進出という快挙を

果たします。


ここでもかなり注目されましたね。

日本人で初めてのことを成し遂げるなんて、本当になかなかありません。

 

その後、2008年の北京オリンピックでオリンピック初出場しましたが、予選14位と残念ながら成績はふるわなかったようです。

 

その4年後の2012年のロンドンオリンピックでは7位入賞
これは素晴らしい成績でしたね。

 

続く2014年の世界選手権では5位につけ、

世界で戦えるレベルを改めて証明しました。
同年のアジア大会では金メダルを獲得して、

アジア内では頂点をつかみました。

だんだんと実力も上ってきていて、ここでも努力が伺えます。

 

 

2015年の五輪テスト大会では銀メダルを獲得したのもすごいですが、
2016年6月のワールドカップでは日本人初の3位の成績を修めました。
またここでも日本人初、という快挙を成し遂げていますね。


2016年8月のリオデジャネイロオリンピックでは準決勝を6位で突破し、
決勝では97.44点で3位となりカヌー競技では日本人初の銅メダルを獲得
カヌー界の歴史を塗り替えた瞬間ですね。
素晴らしい栄光です。


カヌー以外では、2016年11月、独立行政法人 勤労者退職金共済機構 勤労者財産形成事業本部(財形本部)の「財形の現在形」広報キャラクターに起用されました。
ポスターに登場し、その当時の知名度がうなぎのぼりだったことが

わかりますね。

 

昨年の2019年11月27日、第48回ベストドレッサー賞【スポーツ部門】を受賞しました。
スポーツ選手のカッコよさだけでなく、お洒落さもプラスしたとは、

さすがですね。

 


ただ、現在は東京オリンピックに向けて練習を行っているものの、
環境は大きく変わり、もがき苦しんでいるようです。

波のない川、誰もいない公園、券売機でチケットを買って

ひとりポツンと練習、という状況でも、

葛藤に苦しんでいても、それでも、戦い続けているようですね。

 

そのわけは、「Get Sports」で明かされます。
日本のトップクラスの選手が今どんな状況にいるのか、気になりますね。


実はあのグループの熱狂的なファンだった!

羽根田さんは、じつは、「ももいろクローバーZ」の

熱狂的なファンだそうです。

このファンのことを通称「モノノフ」と呼ばれているそうなんですが、
羽根田さんもこのモノノフです。

単身留学していたスロバキアにいたときにも、

ライブDVDを観たりラジオ番組「ももクロくらぶ」を

ネット経由で聴いていたそうですよ。


羽根田さんのこの驚異的なカヌーの成績や

日本人初のメダル獲得の原動力となったのは、
間違いなく「ももいろクローバーZ」ですね。

もしかしたら、ももいろクローバーZがいなかったら、メダル獲得や好成績も残せなかったかもしれませんね。

 

モノノフの中から、日本代表選手が出て、

またオリンピックでメダルを獲るくらいの選手がいるのは、

ももいろクローバーZや同じモノノフも嬉しいでしょう。


まとめ

今回は、オリンピックメダリストの日本のカヌー代表選手である
羽根田卓也さんについて調べてきましたが、いかがだったでしょうか。

これまでの成績やメダル獲得も素晴らしいですが、
それにおごることなく今も次の東京オリンピックへ挑んでいるのが
素晴らしいですね。

今後もその才能とたゆまぬ努力でさらなる成績を収め、
日本カヌー界をけん引していってくれることでしょう。

今後の活躍に期待したいですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

占い芸人島田秀平の手相占いは本物!その経歴や占いをするきっかけを調査!

手相

占い芸人の島田秀平さんが、
2020年7月25日の「伯山レンの反省だ!!」に出演されます。

この島田さんですが、手相などで相談者の過去や

これからを観ることができるため
人気の高い芸人さんなのですが、
一体どんな人物なのでしょうか。

また、いつから手相を見始めるようになったの?

いろいろと気になったので調べてみました。

 

島田秀平さんの経歴

島田秀平

http://com.horipro.co.jp/talent/shimada-syuhei/

1977年12月5日生まれの現在42歳。
長野県長野市出身です。


慶應義塾大学文学部を卒業されていますね。

1996年、幼稚園からの幼なじみ赤岡典明と

お笑いコンビ「号泣」を結成しました。
コンビを組んだのはかなり前ですが、コンビ名が独特過ぎますね笑笑

コンビ時代は漫才中心で、ツッコミを担当しています。

主に回文などの言葉遊びネタを扱って活躍しました。

日本テレビ「電波少年」の「電波少年的懸賞生活」の

オーディションに参加したが残念ながら落選しています。

 

2007年頃から、島田さん単独での仕事が増えていた矢先、

赤岡さんの転職希望などの事情から翌2008年6月2日付で「号泣」は

解散となっています。
(赤岡さんは芸能活動引退)

 

解散後、進退について迷っていた島田さんは、

事務所の先輩の和田アキ子さんや

スピードワゴンの小沢一敬さんからの説得で

活動を続けていく決心をしたようです。


その後、島田さん得意の手相関係や怪談、都市伝説、パワースポット

ネタにすることで、幅広く活動していますね。

 

手相芸人として唯一無二の存在になった今は、手相以外のネタとして、
小さい頃から好きだった怖い話や噂話を芸人になってからも

楽屋や打ち上げで色々な人から聞いた話をずっと書き溜めていて、

集めた都市伝説や怪談ネタを多数持っているようです。

 

毎月第3金曜日にタムケン(放送作家)、すぎ。(インスタントジョンソン)、長浜之人(キャン×キャン)と一緒に、
未確認噂話『首都神話』」というトークイベントを開催しています。

 

また、漫画やアニメなどのサブカルチャーにも詳しいです。


その他、「買い運! おびマルシェ」(TBS系)のMCはじめ、

多数の番組に出演されているようです。

 

いつから手相を見てるの?

島田さんは、ピンになってからも多数のネタで活躍されていますが、
中でも手相についてはなかなかの的中率を誇るものとなっているようです。

 

例えば、2010年のサッカーワールドカップでは、

主な国の選手の手相を占うことで、決勝進出国と優勝国を的中させました。

優勝国だけでなく、決勝進出国を当てるなんてすごいですよね。


この手相ですが、
2003年頃仕事で知り合った「原宿の母」と呼ばれる

有名占い師の菅野鈴子さんから

「あんた、見えるね(手相を見る力がある)」と言われ、

手ほどきを受けたんだそうです。

 

その後の活躍は、さすが有名占い師から

その才能を見抜かれただけあるものでした。

 

その後、何度も教えを請い、

2007年夏頃『代々木の甥』という名前をもらったようです。


教えられた手相だけではなく、島田さん自分で命名した

オリジナル手相というのも100種類ほどあり、

「KY線」など、ユニークな名前を付けていることで

他の占い師さんとは一線を画して馴染みやすいものとなっているようです。


まとめ

今回は、手相芸人として有名な島田秀平さんについて調べてきましたが、
いかがだったでしょうか。

コンビを組んでいた時からは、まさかご自身が

手相を見る芸人になるとは思ってもみなかったでしょうね。

 

自分の才能の何がきっかけで売れるかは本当にわからないですよね。

 

これからも手相が見れる芸人さんとして、
いろいろな人の人生を見られていくことでしょう。

 

そして、この度、なんとあの「号泣」を再結成し、

YouTube漫才を7月23日にされたのことです。

 

M-1予選へ出場されるそうで、どこまでいけるのか気になりますね。

 

再結成したコンビも含めて、今後の活躍に期待したいです!

 


最後までお読みいただきありがとうございました。

シンガーソングライター瑛人の「香水」が爆発的人気!その作成秘話と経歴を調査!

楽曲「香水」が大人気のシンガーソングライター瑛人が、
7月24日のMUSIC STATIONに出演して、テレビで初歌唱します。

この瑛人さんですが、昨年までは全くの無名、
現在もプロデビューしているわけではないのですが、
いきなり音楽チャートを席捲しています。

なぜ、こんなにも人気が出たのか?
また、そもそもいったいどんな人なのか?

気になったので調べてみました。


瑛人さんの経歴は?

瑛人

https://magazine.tunecore.co.jp/stories/62144/

瑛人さんは、神奈川県横浜市出身の22歳です。
趣味は映画鑑賞(ラブコメが好き)、
好きな食べ物はハンバーガーで子どものころ食べた

マクドナルドのビックマックに衝撃を受け、
それから大好きで、大人になって多くのハンバーガー屋さんを食べ歩き、ハンバーガー屋さんでアルバイトをするくらい。

ハンバーガー好き、というのはちょっと意外ですよね。


男3人兄弟の末っ子で、歌うことは小さいころから大好きだったようです。

6歳上の一番上のお兄さんが清水翔太さんの

「HOME」をカラオケで歌っているのを聞いて、

良い曲だなーと思ったそうです。

 

お祖父さんが音楽が好きで、 家にはビンテージのスピーカーとか

ギターやマンドリンがあったようです。

 

3人兄弟の誰かが音楽をやってほしい、と

小学生のときにアコースティックギターを

兄弟にプレゼントしたらしいのですが、
その時は見向きもせずにタンスのなかへ・・・

 

その後高校を卒業してフリーターとなってからも
音楽活動はしていなかったものの、
友人のダンサー、KANさんがダンスで自分を表現しているのを見て、

自分も何かしたい!でも何をする?

じゃあ、小さいころから好きな歌を歌ってみよう!

ってことで、
音楽の道に入ったそうです。

 

ただ、それまで、好きではあったものの、
特に何の訓練もしていなかったので、音楽の専門学校に1年通います。

 

その後、どこの会社にも属さずに、
個人で楽曲を発表するようになり、
2019年4月に各音楽配信サービスで発表した最初の楽曲「香水」が2020年4月に突然人気が爆発、現在に至っています。

 

この「香水」、実は発表の前1か月くらいで、かつ、
付き合っていた彼女と別れてから3か月後くらいで出来た曲だそうです。

サビの印象的な歌詞「ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」は

本人が働いているハンバーガー屋さんのオーナーが
ドルチェ&ガッバーナの香水をつけており、

一緒に朝まで遊んだ際にオーナーに「香水持ってて」と言われて

預かったまま帰ってしまい、

その後、渋谷で友達とセッションしたときになんとなくその香水をつけ、

落ち込んでいる気持ちなどを全部吐きだし歌い、

匂いについて歌う部分で歌詞が自然に出てきたと瑛人さんは語っています。

 

この香水の部分、彼女の匂いなのかと思いきや、
まさかこんなところからきているとは驚きですね。

この歌詞の部分に限らず、楽曲を作るときは、
フリースタイルのような形で詞を作っていくのが瑛人さんのやり方のよう。

独特な方法だけど、自分の方法として確立して、
素敵な印象に残る歌詞ができあがるところが素晴らしいです。


「香水」の人気爆発はSNSのTikTokから

瑛人さん自身、この人気爆発には驚きを隠せないようで、
特になにかしらの戦略をもってやっていたわけではなく
「なぜ、こんなにも聞かれているのか」と不思議に思っているそうですね。

 

瑛人さん自身、なぜ今の減少が起こっているかも、
実際にはわからないことではあるようですが、
きっかけとなったのは、動画投稿サイトの「TikTok」の投稿なんだそうです。

瑛人さん自身、定期的に投稿しているわけでもないのですが、
中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIB)さんなどの

有名ミュージシャンなどのカバーや「歌ってみた」動画などで

人気がじわじわと出てきて、
その後、2020年5月~6月にきて、その人気が爆発。

2020年5月以降、オリコン、Billboardの音楽チャートに上位に

ランクインしました。


まとめ

今回は、シンガーソングライターの瑛人さんについて調査してきましたが、
いかがだったでしょうか。

人気爆発には、戦略的な仕掛けなどはなく、
たまたま、みんなの目に留まって、みんなが歌い始めたからこそ、
認識されるようになったようです。

音楽で表現するときに一番気を付けていることは、
「自分の言葉で表現する」ということ。
その言葉を、楽曲を聞く人がいいように解釈、共感してほしい、

というように、共感を感じてほしいのですが、
一番大切なことなのではないかと思いますよね。

大切なことを忠実に行うことで、今後も聞く人にとって
いろいろな意味を考えさせる楽曲づくりをしでいくんでしょうね。

今後の活躍が本当に楽しみなアーティストです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

TOKIO長瀬智也が脱退表明!これまでの経歴からジャニーズ事務所退所について調査

アイドル

ジャニーズのアイドルグループ「TOKIO」のメンバーである
長瀬智也さんが来年2021年3月でジャニーズ事務所を退所することが
ジャニーズ事務所公式サイトで発表されました!

長瀬さんは退所後は、他事務所に所属することなく裏方をされ、ゼロから新しい仕事の形を作り上げていくそうで、個人として活動していくようですね。

残る3人( 城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん)のメンバーは、ジャニーズグループの関連会社としてに「株式会社TOKIO」を20201年4月に設立する、とのことです。

また、TOKIOがやられている長寿バラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!」は、来年3月まではメンバー4人で出演、4月以降は未定のようです。


この突然のお知らせにはファンならずとも驚きを隠せませんが、
長瀬さんご本人としてはたくさんのことを考えて、ご自身としてはベストな選択をされたのでしょう。

TOKIOのメンバーも、新会社では城島さんが社長を務め、国分さんと松岡さんは副社長として就任しつつ、
TOKIOの「看板」は残したまま、3人それぞれグループと個人の仕事を続けていくようですので、
長瀬さんと3人のメンバーの方たちも、何年もたくさん話し合われてお互いがしっかりと納得いく答えをだされたのでしょうね。


長瀬智也さんのこれまでの経歴とは?

長瀬智也

https://mantan-web.jp/article/20180612dog00m200042000c.html

長瀬さんは、1978年11月7日生まれの41歳。
神奈川県出身です。

姉が本人に内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送り、1991年、13歳で入所。同年、少年隊のミュージカル『SHOCK』に出演しています。
ご本人ではなく、お姉さんが履歴書を送られて、しかも入所が決まる、とはなかなかスゴイきっかけですね。

その後、TOKIOのメンバーのボーカリストとして1994年にCDデビューしました。
デビュー曲は「LOVE YOU ONLY」。
この曲は記憶に残っていますが、いい曲ですよね。

TOKIOでは、ボーカルの他にギターやブルースハープも演奏するほか、自ら作詞・作曲・編曲を手掛けることがあり、
シングル曲「明日を目指して!」をはじめ、アルバムにも自作曲が収録されています。

1997年には長瀬智也ソロプロジェクト・Tomoya with 3T名義でバングルスのカヴァー曲である「ETERNAL FLAME」を発売。
2009年2月、ソロで出演して放映された「MTVアンプラグド」のライブでは、番組のために書き下ろした新曲5曲の他、「宙船」や「Knockin’ On Heaven’s Door」のカバーも披露しました。

2014年、後輩グループである関ジャニ∞の楽曲「ドヤ顔人生」の作詞、作曲および編曲を手掛けています。

2016年、映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』内でロックバンド・地獄図(ヘルズ)を組み、キラーKとしてボーカル&ギターを担当しました。

2018年にメンバーの山口達也さんが脱退後、音楽活動は休止していたようです。

音楽活動休止はファンにとっては再開を望んでいたことでしょうね。


長瀬さんご自身音楽活動だけではなく、俳優として「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」など数々の人気テレビドラマに出演しています。

2016年に放送された主演連続ドラマ『フラジャイル』の演技により、「コンフィデンスアワード・ドラマ賞・主演男優賞」を受賞。


テレビドラマはもちろん、映画にも出演しています。

2001年の映画初出演作『ソウル』での演技により、翌2002年の第15回石原裕次郎新人賞を受賞。

近年の出演映画には「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」「空飛ぶタイヤ」などがあります。


音楽活動は休止されていましたが、
俳優としてその演技を高く評価されていたので、
今回のジャニーズ事務所退所、今後は表舞台から退き、裏方を行う、というのは
残念であり、とても寂しい気持ちになりますね。

 

まとめ

TOKIOは今や国民的グループとして活躍されており、
その最年少メンバーであり、また音楽活動ではボーカルをされていた長瀬さんの退所は本当に驚きましたし、残念ですよね。

TOKIOのメンバーや長瀬さんにとっては、
人生をかけた新たなチャレンジということですので、
残念ではありますが、そのチャレンジを見守っていきたいですね。

来年4月以降は裏方ということであまりテレビなどの露出がなくなってしまうかと思いますが、退所までは今までどおり、演者としての今後の活躍を期待しましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

日本電産会長永守重信はコロナにも負けない伝説の経営者!経歴や名言、経営手法を調査!

経営者

伝説の経営者と呼ばれる日本電産株式会社会長の永守重信さんが
7月23日放送の「カンブリア宮殿」に出演されます!

コロナで国内外の経済が大打撃を受けているにもかかわらず、
ピンチをチャンスとしてとらえ、前向きな経営を行っている永守さんですが、
いったいどのような人物なのでしょうか。

また、このコロナ禍のときだけでなく、50年にも及ぶ経営者人生の中でも
いくつもピンチをチャンスとしてとらえ、
切り抜けてきたその経営手法とは?

気になったので調べてみました。

 

永守重信さんの経歴とは?

永守重信

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/casestudy/00012/00243/?SS=imgview&FD=-1141009464

1944年8月28日生まれ。京都府日向市出身。75歳。
6人兄弟の末っ子。
有名な『フォーブス』誌によると2018年3月時点の総資産は5760億円で、

日本長者番付で6位となっています。

また、長男の永守貴樹さんは、レック株式会社代表取締役社長。
次男永守知博さんは、エルステッドインターナショナルの代表取締役社長、と
ご自身のお子さんにもその経営手腕や哲学を受け継がせているようですね。

 

1963年に京都市洛陽工業高等学校を卒業後、
職業訓練大学校電気科を首席で卒業しました。
首席なんてなかなか取れないですから、すごいことですよね。

音響機器制作会社ティアックに就職後、

同社子会社である山科精器取締役に就きます。

その後、1973年7月、28歳で日本電産を創業しました。
創業当時は、永守さんを含めて3人での創業でしたが、

2014年10月には日本電産代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)に就任し、
同社を日本を代表する小型モーター製造会社に育てあげました。

日本電産はモーター事業において、

世界トップ・シェアの業績を誇る世界的な大企業となっています。

日本だけでなく世界でもトップのシェアを持つ会社になるなんて、
創業当時、永守さん以外は誰も思わなかったでしょうね。

 

2014年1月、日本経済新聞社が実施した

「平成の名経営者ランキング」において第1位となるほど、
その経営手腕は高く評価されました。

 

2014年6月には、あのソフトバンクグループ社外取締役に就任(2017年9月に退任)
同年11月17日に発刊された『日経ビジネス』誌において発表された

「社長が選ぶベスト社長」ランキングにおいて第1位を獲得。

他の企業の社長が永守さんを社長の中の社長として認めたとは、
本当にすごいことですよね。

2014年12月、永守財団を設立します。

2018年3月には京都学園大学理事長に就任して、
あとに続く後輩たちの教育を支えています。

また、2018年8月には、郷里の向日市へ市民会館を新築して寄付することを

表明しました。
その市民会館は、「永守重信市民会館」とされ、工費は約32億円もかかる、

というから驚きですね。

一企業の経営者だけではなく社会貢献にも力を入れるようになって
現在に至っています。

 

永守さんはどんな経営をする経営者なの?

永守さんは、世の中の社長に認められた、社長として、
伝説の経営者とされていますが、一体どんな経営をしていたのかというと、
「情熱、熱意、執念」「知的ハードワーキング」

「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」の三つを経営哲学を基に
経営を行ってきました

また、日本電産創業時に「同族会社にしない」「下請けはやらない」

「世界に君臨する企業を目指す」という経営理念を掲げ
それを実践してきたようです。


創業当時から、下請けをやらない、ということを理念として掲げるとは、
やはり、最初から日本電産をトップ企業として育て上げよう、という気持ちがあったことがわかりますね。
創業当時からこの理念はなかなか掲げられるものではありません。

 

日本電産グループ内には、3Q6Sを行う組織を作っています。
6Sは製造業でよく使われる5Sに「作法」を加えたものであり、
3QはQuality Worker/Company/Productsの意味です。

そして、優秀な技術を持つが経営不振に陥った企業を次々買収し、

子会社化して再建させることで、
グループを大きくしていきました。

 

さらに、個人で筆頭株主となり、会長にも就任して

、経営不振に陥った企業の再建を行うという
まさに傾きかけた企業を救う救世主のような人なのですね。


インタビューなどでは「仕事が一番楽しい」と答える永守さん。
1日16時間(余暇と睡眠で合計8時間のみ)、
年間365日、元日の午前を除いて働くといいます。
すさまじいほどの仕事の鬼ですね。

休みたいなら辞めれば良い」という名言を残すほど。
これはそこで働く社員はなかなか大変そうです。

そしてこのことは、
他人の2倍働いて成功しないことはない、倍働け
絶対に楽してもうけたらあかん」といった、母親からの教えを再現しているんですね。

ただ、その後M&Aで傘下に収めるなどした海外企業での見聞を通じて、
生産性を重視する方向へ考え方を変えました。
2016年には将来の残業ゼロを目指すことを宣言するほど、

効率化に向けた動きをとっています。

以前の考え方に固執することなく、

柔軟にその考えを変えることができるのは、
大きな強みですよね。

 

柔軟と言えば、永守さんの名言に、
私は「一番以外はビリだ」と思って生きてきました。二番でもいいなんていう考え方は駄目です。それから、異端者を評価しない会社も問題です。ちょっと変わった人間が世の中にないものを生み出している。
というものがありますが、異端者を評価しない会社が問題である、

という認識は従来の日本の会社組織にはない考え方かもしれませんね。


ただ、日本電産の売上高・利益を成長させる戦略自体には

変わりはないようで、
2015年に発表した中期戦略目標(Vision 2020)では売上高を2兆円

増やすことを盛り込んだり、
2017年の記者会見では「2030年度に連結売上高10兆円」という、

とてつもない構想を語っています。

きっとこの目標もクリアされることになるのでしょうね。

 

まとめ

今回は日本電産会長の永守重信さんについて
調査してきましたがいかがだったでしょうか。

かなり熱い想いをもった経営者だということがわかりました。

永守さんは、
「ノー」の連発からは何も生まれない。

「すぐやる」「必ずやる」「出来るまでやる」という、
常に前向きな姿勢を持ってこそ、すばらしい成果が待っている
と言われているとおり、常に前向きな姿勢をもっているからこそ、
他者にも厳しいけど、自分にも厳しい。


やはりそれくらいの気概を持っていないと

伝説の経営者にはなれないんでしょうね。


これからもまだまだ会社を大きくされていくことでしょう。

今後の活躍に期待ですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

カリスマ船長田代誠一郎の人気はサングラスで守られている?経歴も合わせて調査!

釣り
「はだしの船長」と呼ばれ、釣りに不慣れな素人でも釣らせることで有名な
カリスマ田代誠一郎さんが7月21日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演します。
 
田代さん自身も、高いレベルの釣り人ですが、
素人にも釣らせてしまうなんて一体どんな人なんでしょうか?
 
そのプロフィールや船長としてはどんな人物なのかなど気になって調べてみました。
 
 

田代誠一郎さんのプロフィールは?

田代誠一郎

http://yokohama.sansui1902.jp/fishing_report/461

1979年生まれ。
現在佐賀県唐津市で2年先まで予約でいっぱいの遊漁船『サンライズ』の船長として活躍されています。
 
学生時代に雑誌「SALT WORLD」の北村 秀行氏の記事を見て、そのダイナミックなフィッシングスタイルに衝撃を受け魅了されたようです。
 
その後、「海の大物釣り」に没頭し、20代に師と仰ぐGTフィッシングのカリスマ・福井健三郎さんと出会います。
 
生涯の師とする人に若いうちに出会えたのは素晴らしいことですね。
なかなか師と仰ぐ人に出会うことも難しいのに、
偶然だったのか、必然だったのか、
とにかく出会えたことは幸運でした。
 
そして20代の大半を奄美大島で過ごし、ワールドマリン社で最前線の多彩な経験を積みます。
 
その後、師匠のもとで5年のキャプテン修行をし、佐賀の造船所勤務を経て26歳で独立し、遊漁船を始めました。
 
好きなモノに対する行動力があるのは成功の秘訣ですよね。
 
そして、田代さんご自身の釣りのスキルが高かったのはもちろんのことですが、メインエリアである玄界灘に魅せられ、ヒラマサキャスティングゲームのパイオニアとして全国にその名を馳せたことにより、釣り業界では有名な存在となります。
 
この経験を活かし、現在は主にお客さんに釣らせるガイドとして活動しながら、未来に目を向け、サカナの保護活動の発信者としても活動されています。
 
 

田代誠一郎さんはなぜこんなに人気なの?

 
田代誠一郎さんは、自らも高いレベルを維持するオフショアフィッシングアングラーであるだけではなく、
豊富な経験に基づいた的確なアドバイスや釣果のサポートをしてくれるところがずばり人気の秘訣です。
 
オフショアフィッシングとは、
強烈な引きと感動的な達成感が得られる釣りとして、全国で人気沸騰中なのですが、
代表的なターゲットはヒラマサなどの青物やカジキ、クロマグロといった大物。
 
年間1500本以上釣り上げるという実績は、田代さんの類まれな「観察の目」によって実績となっています。
潮流や風向き、場所や時間帯、そしてお客さんの腕や準備の様子までくまなく観察します。
 
そして、観察の目で見たモノ全ての情報から「運」ではなく、計算をしておりってヒラマサを釣り上げるのですね。
 
お客さんの釣果が何よりも自身の歓びという姿勢がファンから慕われ、
憧れ的存在の「カリスマ船長」と呼ばれるようになったようです。
 
お客さんが釣れることが一番嬉しいなんて、
お客さんの側から見てもほんと嬉しいですよね。
 
そんな姿勢の田辺さんが嬉しくてお客さんがリピートするんだと思います。
 
 

田代さんのお気に入りのサングラス

今から10年ほど前に、「TALEXレンズ」と出会うまでは、
サングラスは、かなり暗めの偏光グラスを使っていて、
とにかく目が疲れてしまっていたようです。
 
視界の暗さも、それが当たり前だと思っていて、見にくいモノを頑張って見ようとしていたと言います。
 
これではかなり目を酷使するし、見ようと思って目をこらすので、
視力を悪くしてしまってもおかしくはありません。
危なかったです・・・
 
田代さんはとにかくいろいろなものを観察して、それらの情報を分析することで大物を釣り上げるスタイルなので、
いろんなモノ、人 状況を観察することが大切なんですね
 
この観察の目をお客さんが大物を釣り上げるために使うから、
それだけ目を守るのに優れたサングラスが必要だったんですが、中々見つからなかったようですね。
そんな中、この「TALEXレンズ」と出会ったようです。
 
 
このレンズは色の種類が沢山ありますが、
田代さんが愛用するのは「 トゥルービュー」
 
このサングラスをして最初に海を見たときに感じたナチュラルさで、
本当に偏光効いているの?ってサングラスを上げたり下げたりして確認したくらい感動したのだとか。
 
このサングラスで目の疲れがグッと軽減され、
10年間愛用してきたようですね。
 
田代さんの人気のもとはこの目と豊富な経験にあるものと思います。
今後も人気の秘訣を遮光性などに優れたサングラスを使用してほしいですね。
 
 
 
 

まとめ

お客さんから絶大な信用を得ている、田代誠一郎さんについて調べてきましたが
いかがだったでしょうか。
 
自分のことのようにお客さんが釣り上げることを何よりも嬉しく思って、
その卓越した観察の目で的確にアドバイスし、
自分の力で釣り上げることを良しとする。
 
本当に頼もしい船長ですね。
 
これからも皆が楽しめる釣りを目指して、
良い結果を残して欲しいものですね。
 
今後の活躍が楽しみですね!
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました!

冨安健洋がセリエAで初ゴール!気になる年俸と経歴もあわせて調査!

サッカー選手

イタリアセリエAのボローニャ所属、
サッカー選手の冨安健洋さんが、待望の初ゴールを決めました!

現地時間18日に行われたセリエA第34節、ミラン対ボローニャ戦でした。

「無慈悲なゴール」「ロケット砲」と報道されるくらい、
強烈で一直線にミランのゴールを奪った冨安健洋さんですが、
スーパープレーヤーが多いイタリアサッカーでここに行きつくまではとても苦労されたようです。

イタリアの強豪チームに移籍できるほどの彼の年俸は

どのくらい稼いでいるのでしょうか?

また、今にいたるまでの経歴とは?

気になったので調べてみました。


冨安健洋さんの経歴とは?

冨安健洋

https://www.soccer-king.jp/player/article/431609.html

冨安さんは、1998年11月5日生まれ、今年で22歳になります。
福岡県出身です。
身長は188センチ、体重は78キロ。
ポジションは DF / MF(DMF)で両足が利き足のようです。

小学校3年生のころに、足の速さに注目されて、

サッカーチームの「三筑キッカーズ」に参加してサッカーを始めました。

 

小学6年生のころにナショナルトレセンに選ばれて、

FCバルセロナに推薦されたものの、
小学生だったことから話は立ち消えたそうです。

もったいないですが、これは致し方ないですよね。
でも初めて3年で、推薦されるまで上達するとは、

すさまじい成長スピードです・・・。

 

中学生になると、アピスパ福岡の下部組織にて活躍。

ジュニアユース時には3年間キャプテンを務めていました。


高校は偏差値71ともいわれる 九州産業大学付属九州高校です。

アビスパ福岡ユースで高校生ながら、

トップチームに昇格して高校2年生でトップチームデビューを果たして

プロ契約していたようで、若いころから才能が開花していたようです。

その後はディフェンスラインのレギュラーに定着。

2016年から日本代表にも関わり、
2018年8月にはキリンカップに初招集。
2019年9月にワールドカップ2次予選のメンバーに。
チームの守備の貢献度は絶大なものとなっています。


2018年1月8日、ベルギー1部のシント=トロイデンVVに移籍しました。


2018年~2019年の リーグ戦終了後に、

クラブのサポーター団体「Spionkop Geel-Blauw」による

シーズン最優秀選手にも選出されるほど活躍しました。

 

いきなりの海外でのプレーを高く評価されるまでになったのは

本当にすごいです。
才能もあり、努力もされた結果でしょうね。

 

そして、 2019年7月9日、セリエA・ボローニャFCへの完全移籍が発表され、現在にいたります。
リーグ戦デビューした時は、そのプレーに称賛の声が多数あがりました。

その後、新型コロナの蔓延などありましたが、
今回の初ゴールの日を迎えることとなりました。


冨安健洋選手の気になる年俸ってどのくらい??

冨安選手の気になる年俸は、 60万ユーロ(約7500万円)
さすがにもらってますね。

でも、ボローニャ選手の中では、23選手中16位です!
チーム最高額は、マッティア・デストロの200万ユーロ(約2億5000万円)ということで、1位の選手はさらにすごいですね・・・。

といっても、セリエA全体のが、
C・ロナウドが3100万ユーロ(約38億8000万円)ということで、
桁違いで、もうどれくらいなのかあまり想像もできません笑

そんな年俸を払われるその才能は本当に素晴らしいですね。

観ている人たちに夢や希望、熱狂を与えるそのプレーは、
金額的としては妥当なのかもしれません。


冨安選手は今後も活躍を期待されているし、
まだまだ年齢も若いので、年俸もどんどん上がっていくでしょう。

さらにどのくらいまで行くか楽しみですね。


年俸があがり、さらに素晴らしいプレーを見せてくれることに期待です。

まとめ

セリエA初ゴールを決めた冨安健洋選手について、
年俸や経歴について調べてきましたがいかがだったでしょうか。

子どもの頃からサッカーの才能を開花させ、
努力を続けて、日本だけでなく世界でも活躍する素晴らしい選手でした。

まだまだ上を目指していってくれることでしょう。

今後の大活躍が楽しみですね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

スーパーオーケーは安いだけじゃない!凄腕社長二宮涼太郎の経歴と戦略とは?

7月19日のTBS系テレビの「教えてもらう前と後」に

スーパーマーケットの「オーケー」社長、二宮涼太郎さんが出演されました。

オーケーは関東ローカルでありながら、

「高品質・Everyday Low Price(エブリデイロープライス)」を掲げ

9年連続で顧客満足度1位を獲得するほど人気のスーパーマーケットです。

こんなに人気があるなんて、他のスーパーマーケットとは

いったい何が違うのでしょうか?

オーケーを率いる二宮社長にその秘密があるようですが、

二宮社長の経歴や戦略とはどんなものなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

二宮涼太郎社長の経歴

二宮涼太郎

https://diamond.jp/articles/-/235367

二宮涼太郎さんは、1974年1月5日生まれの46歳。神奈川県出身です。
現在、オーケー株式会社代表取締役社長(3代目)に着任されてます。
卒業された高校の情報などはなかったのですが、
1997年東京大学文学部卒業し、同年三菱商事に入社されています。

これだけ見てもエリートな経歴ですよね。

2008年11月Mitsubishi Cement Corporation/ MCC Developmentに出向

(米国)。

2013年4月三菱商事リスクマネジメント部に戻られました。
三菱商事はオーケーの大株主だったようで、

その関係で2015年6月オーケーへ出向、経営企画室長に就任。

2016年1月執行役員30%成長戦略室長兼店舗開発本部長に就任。

2016年5月三菱商事退社して、同年6月16日から3代目社長として

オーケーを指揮しています。

経営に携わったり、重要なポストを歴任したり、
その功績から3代目社長に就任されたようですね。
高学歴だけではなく、ビジネスにおいても高い才能をお持ちです。


社長に就任した後は、初代や2代目の経営方針を受け継ぎつつも、

独自の戦略も加味して業績を伸ばしています。

 

二宮涼太郎社長の戦略とは?

スーパーオーケーの業績が良いのは二宮涼太郎社長のドケチ戦略と呼ばれる

徹底的なコスト削減が功を奏しているようですね。

コスト管理だけではなく商品を大量に仕入れることで

仕入れ値を安く抑えているということもあります。


さらに店舗は好立地ばかり狙わないことを意識しているようです。

理由としては賃料がその分高くなるから、というから
本当にコスト削減を徹底してますよね。

普通なら、不便なところ、行きにくいところに出店したら、

それだけで不利だと考えて店舗を構えるなら好立地を

選んでしまいそうですが、
それを全く問題視しないのが他の経営者と違うところでしょう。

立地の良くない場所でもお客さんが通ってくれるような店作り、商品の安さ、品揃え。
こういったところを改善しつつ、しっかりと取り組んでいくことで

お客さんも足を運んでくれる。


とても良いことですし、他の立地が良くないと言われているような

お店の励みにもなりますよね。


他ではあまり見ない取り組みだな、と思うのは、

お客さんの個人情報は郵便番号のみ取得する、というところ。

多くの個人情報を取得してしまうとそれだけ管理するのに

コストがかかるから、という理由からそうしているみたいですが、
その情報だけでもサービス提供には支障はないんだとか。

 

 

また、便利に買い物してほしいという想いから電子決済の

早期導入を決めています。
会社側も合理的なシステム導入で人件費削減などを進められて良いですね。

お客さんのことも考えつつ、会社のためにもなる施策。

二宮社長は本当にやり手ですね。


そして、極めつけは、「ターゲットを絞り込むという考えはない。」と

断言されているところ。


全てのお客さんを公平にするため、タイムセールはしないのだそうです。
その時間に居ないお客さんに不公平だから。

この考え方はとても好きですね!
タイムセールに間に合わなかったお客さんにとって、損した気分になって
リピートしない要因にもなりますから。

あくまですべてのお客さんのことを公平に考えて練られる戦略は
お客さんからみたら好感や満足感を持てるものだし、
他の会社では見られないからこそ差別化も図れます。
お店を経営されている方たちには本当に参考になりますね。

 

まとめ

東大卒のやり手社長、二宮涼太郎さんについて調べてきましたが、
いかがだったでしょうか。

ユニークで徹底的なコスト管理で商品を安くするだけではなく、
しっかりと時代に即したシステムも導入して、買い物しやすくするのは、
全て大切なお客さんのため、ということがよくわかりました。

お客さんを満足させることが、結果的には自身が率いる

スーパーのためになる。

どちらにとっても良いことであるなら、
やらない手はないですよね。

そんな戦略をもった二宮さんは素晴らしい経営者です。

今後の活躍とオーケーが全国展開するような

さらに大きなスーパーとなっていくのが楽しみですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

クイズ王松丸亮吾の兄はメンタリストDaiGo!その経歴やナゾトキにハマるキッカケについて調査!

若きクイズ王であり、ナゾトキの会社を経営する松丸亮吾さん。
今はテレビなどのメディア出演も多く、高い人気を得ていますね。
 
どんなきっかけでナゾトキにハマるようになったの?
 
またあの有名なメンタリストの兄DaiGoさんとの関係は?
 
気になったので調べてみました。
 
 

松丸亮吾さんの経歴は?

松丸亮吾

https://www.fujitv-view.jp/article/post-83448/

 

千葉県市川市出身 麻布中学、高校を卒業後、東京大学理工学部へ入学
1995年12月19日 (年齢 24歳)
 
 
ナゾトキを始めたきっかけは、末っ子で何をしても兄たちに勝てず
日々悔しい思いをしていたそうで、
何か兄たちに勝てるものがないかどうかを考えていたようなのですが、
そんな中、小学4年生のときに家族6人で『脳内エステIQサプリ』という
テレビ番組を食事をしながら見ていた時に、
家族の誰よりも早く問題を解くことができたことで
ナゾトキに興味を持ったんだそう。
 
それから図書館でナゾトキ関連の本を次々と読破したために
解く問題がなくなってしまったそうで、
それから自分で問題を作るようになり現在に至りました。
 
兄たちへの劣等感から、ナゾトキに興味を持ったというのは驚きですね。
何か勝てるものがないか?と何かしら探しているところが、
かなりの負けず嫌いだったんでしょうね。
 
現在 RIDDLER株式会社というナゾトキの会社を設立し、
その代表取締役に就任しています。
 
ナゾトキに関する仕事につき、テレビ、書籍を始め多
数メディアにも出演しています。
『おやスタ』(テレビ東京系列)では、
ひらめき王子松丸」として活動しています。
 
 
今新しく力を入れているのが、教育についてだそう。
 
現代はAI時代と言われているけれど、
その時代に必要なのは、考える力。
 
その力があれば、コンピュータにとってかわられる可能性が低くなる。
 
松丸さんはそんな考えのもと、自身のナゾトキを使った考える力を
子ども達にあたえるため、教育事業に参入しているそうですね。
 
学校の勉強とは違った角度からのナゾトキの考える力は、
今後の世の中を生き抜くために特に必要なことになるだろうと思いますね。
 
 
 

松丸亮吾さんの兄はDaiGo!

DaiGo

https://diamond.jp/articles/-/70453

松丸さんの兄はあの有名なメンタリストのDaiGoさん。
 
兄が有名な方ということで、弟としては兄と比較されたりして
辛い思いもされたようですね。
兄弟が有名だと比較されちゃいますよね。
気持ちはよく分かります・・・。
 
ちょうどメンタリストとしてDaiGoさんがテレビに出始め、
メンタリズムブームが到来したのが、松丸さんが中学生のときだったそう。
 
友達からは「スプーン曲げて」とか「弟は人の心が読めないのか」などと
言われてしまったようで
辛い時を過ごされたみたいですね。
 
でも、DaiGoさんは「道を外れてもやりたいことをやれ」という
信念をもって活動してきて、
その信念が松丸さんにはありがたかったようです。
 
それがなければきっと今の道を貫こうとはしていなかったのでは
ないでしょうか。
 
 
 

実はスマート家電が大好き

IQが高い松丸さんは、実はスマート家電が大好きだそうです。
 
意外な一面ですよね。
 
今あるスマート家電の中で、一番のお気に入りは、
「RICOH Handy Printer」。
 
この家電は、紙だけではなく木などにも
印刷ができるという優れものです。
料金設定についても、若干安いような気がするので
その使い勝手の良さから大人気の家電のようですね。
 
 
この家電を使って日々いろいろなものに印刷していることでしょう。
 
 
 

まとめ

若きクイズ王にして、ナゾトキを追求する松丸亮吾さんについて
調査してきましたが、いかがだったでしょうか。
 
今のクイズ王になるには、兄への劣等感が原動力となっていたのは
驚きでしたね。
 
劣等感をバネに、その負けず嫌いな性格で
今の地位を手に入れたのは素晴らしいですよね。
 
今後も、自分にしかできないナゾトキやクイズで、
多くの人を楽しませてくれることでしょう。
 
今後の活躍を期待したいですね!
 
 
 

快適生活研究家田中ケンってどんな人?その経歴と家族を調査!

BS日テレ「極上!三ツ星キャンプ」に出演している
快適生活研究家の田中ケンさん。
 
各メディアに出演して人気が高い方ですが、
どんな経歴の方なのでしょうか。
 
それに快適生活研究家とは一体どんなことをする人なの?
 
また、家族はいるの?
 
気になったので調べてみました。
 
 

田中ケンさんの経歴は?

田中ケン2

https://camphack.nap-camp.com/693

 

1964年3月20日生まれで今年56歳。東京都出身です。
 
ドイツ人の血を持つのお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。
 
 
田中さんのおばあちゃんがドイツの方と結婚されたそうですよ。
ルーツにはドイツ人の血も交じっているということですね。
 
なるほど、だからイケメンなんですね。
 
 
小学校、中学校、高等学校と暁星学園に通いました。
 
小学校からサッカーを始め、
高校時代は東京選抜としてサッカー全国大会出場した経験があるようです。
10代の頃からスポーツマンだったんですね。
 
そして、 その恵まれたイケメンと体格から高校卒業後、
ポパイ」「メンズクラブ」などの男性ファッション雑誌を中心に
モデルとして活動するようになりました。
 
 
25歳の頃にお子さんが生まれ、
子どもの頃に親しんだアウトドアに再開します。
 
「アウトドアを取り入れることで、生活はもっと快適になる」を信念として
快適生活研究家として幅広くメディアなどに出演するようになりました。
 
 
1992年には、サバイバルレース「レイドゴロワーズ」に
日本人チームとして初出場しますが、残念ながら枠外での完走に終わります。
 
翌年1993年には、冒険型トライアスロン「ボータートゥボーダー」に出場し、完走。
 
2000年有限会社ダディーズオピニオンを設立。
そのほか、ボランティア活動の「東海自然歩道清掃登山」を開始します。
 
2008年、田中さんのプロデュースによるキャンプ場「outside BASE」を群馬県北軽井沢にてオープンしました。
 
現在、いろいろなメディアに出演し、 雑誌、テレビ、ラジオ、
イベントなどの企画、編集、コーディネイト、出演をはじめ、
軽井沢・鵠沼・横浜でアウトドアスタイルのカフェ・レストランを
ディレクションするなど多方面で活動。
 
アウトドアイベントも数多く手がけ、
ビーチクリーンアップや自身のライフワークである
東海自然歩道清掃登山など環境問題にも力を注いでいます。
 
そして、2019年10月からはBS日テレで「極上!三ツ星キャンプ」に出演し、
毎回迎えるゲストとアウトドアを楽しんでいるようです。
 
 

快適生活研究家ってどんなことしてるの?

田中ケン

https://camphack.nap-camp.com/693

 

田中ケンさんが職業としている「快適生活研究家」。
 
一見、どんなことしているかわかりません(笑)
 
とはいえ、まったく怪しい(?)ことはなくて、
アウトドアアクティビティやキャンプなどを通じて、
「自然との共存」をコンセプトに
多くの企業やメディアとコラボレーションし、
アウトドアの啓蒙活動を主に行っているようですね。
 
講演依頼なども多くあるようで、
講師としてアウトドアの楽しさや、
日々の生活の過ごし方をアウトドアをからめて講演されているようです。
 
アウトドアにあまりなじみがない人でも、
田中さんのお話を聞いたらやってみたくなることでしょう。
 
 

田中ケンさんの家族は?

田中ケンさんのご家族は、奥さんとお子さんが2人の
4人家族のようです。
 
奥さんの情報はあまり多くはありませんが、
田中ケンさんが25歳の頃に結婚されたとのこと。
 
その当時は、いわゆるバブル期で、
奥さんも当時流行していた「ボディコン」姿だったそうな。
時代を感じますね。
 
 
お子さん2人は、男の子と女の子が一人ずつ。
 
長男さんとは、今でもとても仲が良いようで、
よくキャンプもするそうです。
 
最初にキャンプに連れて行ったのは、
なんと生後半年からだそうで、
生れたときからキャンプに親しんでいたようです。
さすが、田中ケンさんの息子さん、というべきでしょう。
 
息子さんは実は先天性のアトピー性皮膚炎だったようですが、
キャンプで富士五湖に連れて行ったところ、
翌日の朝にはそのアトピー性皮膚炎の症状が消えていたんだとか!
 
このことで、アウトドアにさらに傾倒していったようですね。
確かにアトピー性皮膚炎が一夜にして治ってしまうのであれば、
すごいことですし、さらにのめり込んでいくのもわかる気がします。
 
 
小さいころから2人で旅行にも行っていたようで、
初旅行は、息子さんが幼稚園から小学生に上がる前の
春休みだったそうです。
 
電車で1週間ほどの旅行だったようですが、
思ったよりもしっかりしていたわが子に
驚いたのだそう。
 
自分の息子のしっかりした一面が見れるのは
嬉しいですよね。
 
 
娘さんのほうは今まだ、小学生という情報がありました。
授業参観などの学校行事には積極的に参加されているようで、
子煩悩な一面が見えますね。
 
ただ、どこの小学校に通っているかなどは、
全く情報がなかったので調べられませんでした、
プライベートを明かさないのは当然といえば当然ですよね。
まして、女の子であるので、明かさないことは良いことだと思います!
 
娘さんのほうも、やはり快適生活研究家の田中さんの娘さんということで、
2歳の頃からキャンプに行っていたようです。
 
きっと今でもお父さんと共に、キャンプに行ったりして
アウトドアを満喫されていることでしょう。
 
 

まとめ

今回は快適生活研究家の田中ケンさんについて調べてきましたが
いかがだったでしょうか。
 
アウトドアを楽しみつくすプロ、というとても興味深いご職業の
田中ケンさん。
 
あまりテレビなどのメディアには大々的に出演はされていないのですが、
その存在感は大きいです。
 
豪快にして、優しいまなざしをもつ田中ケンさんを一度でも見たら
きっと忘れられないですよ。
 
大好きなアウトドアの楽しみ方を、
今後も多くの人に伝えていってくれることでしょう。
 
僕もキャンプに行きたくなりました!
 
今後ますますの活躍に期待したいですね!